オリンピックTV観戦in U.S.A.その①

オリンピック、始まりました。

今日、月曜日から子供たちをサマーキャンプに入れたので、9時過ぎから16時までは自由時間ゲットです。アメリカでは6月半ばから夏休みが始まります。日本でいうところの春休みにつき、宿題はほぼなし。readingの宿題は出ていますが、律儀にやっていった昨年は回収なし。なんじゃそりゃ。まぁ、宿題のサポートをしないということは、自由時間がさらに増えるわけで。

ということで、日本ではきっと放送していないだろう激流カヌー(?)などの競技を見たりしています。
今日はアメリカの時間で午後2時頃から始まった、テニスダブルスを見ていました。「錦織・添田×フェデラー・ワウリンカ」です。日本時間では夜中の3時。中継はあったのかしら??

結果、フルセットまで頑張ったけれど負けてしまいました。スイスチームのサービスをブレイク出来ませんでしたが、ほぼ互角の試合でした。フェデラー組と当たってしまって不運・・。
第1セットの終盤、フェデラーのスイッチが入ったのが分かりました。彼が
「カモーーーン」
と大声で言うのは、あまりないからね・・

試合中、実況・解説の人が
「ニシコリのバックハンドが素晴らしい!」
と絶賛でした。錦織のことについては、
「14歳でフロリダに単身やってきて、言葉のバリアもあったのに・・」
「フェデラーの練習相手をしたこともあります」
など、ニシコリくんファンならば常識情報もチラホラ。
でも、有名になりましたね!!

それにしても、ウィンブルドン会場、No.1コートとはいえ、空席がいっぱい。さらにセンターコートのウォズニアッキ戦もガラガラ。えーーー。

そして、同じ時間帯に始まった、バレーボール女子イタリア戦。
先に2セット取られてしまいましたが、気合いで3セットめを取り返し、セットカウント2-1
3セットめ、土壇場で同点に追いついたのに、
「アメージング ポイント!!」
24-21
あーーーーーーー。2回目のマッチポイントで負けてしまいました。
「Incredible match」だって。うん、テニスもバレーボールも頑張ってたよ。
アメリカでは負けてもGood Jobです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック